ヘデラ・ハッシュグラフ

 

ヘデラ・ハッシュグラフとは

ハッシュグラフ紹介動画はこちらから:https://youtu.be/JzFXZvTrEnI

ヘデラ・ハッシュグラフは全く新しい同意形成の方法を提供します。

中央管理者不在(第三者が間を取り持たなくても)のネットワークにおいても、お互いを知る必要も信頼する必要もなく安心して共同作業や取引を行い、合意形成を可能にする方法です。

私たちが提供するプラットフォームは超高速、安全(セキュア)、公平、そして他のブロックチェーンの基礎になっている膨大な資源を使用するプルーフオブワークが不要です。

ヘデラ・ハッシュグラフは今までに開発が不可能な分散アプリ(Dapps)の開発を可能にし、アプリ開発者に新しい技術革新の可能性と術をを提供します。

運営審議会について詳しく

運営審議会

ヘデラ・ハッシュグラフ
運営審議会

ヘデラ・ハッシュグラフの運営審議会はヘデラ・ハッシュグラフネットワークを運営する組織です。

この組織は39の企業から形成され、これらの企業はそれぞれの分野においてリーダー的存在であり、幅広い業界や地域から招集され、世界的なブランドと信頼を維持し続けている企業であり、幅広い観点を持ち合わせるように構築されています。

運営審議会のメンバーは運営委員会を選出し、それぞれの専門知識を小委員会を通して運営に活かします。ヘデラ・ハッシュグラフの運営規約は運営権限が単一のメンバーや特定のグループに集中しないように定められています。

運営審議会について詳しく

 

009

 

開発者

個別の仮想通貨を用いて、今までに開発できなかったような新しい領域の分散アプリケーション(Dapps)を開発することが可能です。

アプリケーションの所有権、ライセンスの付与や管理権は全て開発者に帰属します。我々が提供するプラットフォームは無償教育にコミットをしている世界的コミュニティーにサポートされています。

コードベースは公開され、透明度のある活性化したエコシステムを提供します。

開発をスタート

ヘデラトークン

ヘデラ・ハッシュグラフ
トークン

ヘデラ・ハッシュグラフネットワークのトークンはユーティリティ(Utility)トークンであり、プラットフォーム上のアプリケーションにアクセスするために用いられます。

ネットワークに資源を提供し、コンセンサスの維持に寄与するノード(コンピューターやサーバー等)はこのトークンを「ステーク」することもできます。

このトークンはネットワーク上の値の単位であり、責任のある使用と運営を促すものになることを期待しています。

トークンに関して詳しく